大分刑務所
元受刑者の方より



大分刑務所について情報提供頂きました。貴重な情報のご提供、感謝致します。

+-----------+

はじめまして。自分は大分刑務所で1年○ヶ月受刑生活をしてきました。

交通事故で(ひき逃げ)の執行猶予が1年と…その時の【悪友】とおこした【窃盗事件】で1年○ヶ月の合わせて2年○ヶ月(未決通算○日)を大分刑務所で受刑してきました。

さて、当時の思い出なのですが【東京拘置所】の新舎で快適な未決生活が終わると…いきなりボロっちい北舎に送られ、極寒の中…袋貼り(紐通し)の日々でした。意外に早く、20日くらいでその悲惨な生活は終わり、大分刑務所への移送となりました。

当時の(平成19年)この刑務所は外見は新しいんですが、中身はまだまだボロっちい舎房でホコリっぽくて湿気の匂いが印象的でした。自分は、日本発の民間刑務所である【美祢社会復帰促進センター】の候補生だったらしく(大分で知った)2週間の新入訓練の後に【内掃工場】に配役されました。(基本的に掃除だけなんで誰でもできるからです)

4ヶ月目の【内掃工場生活】に仲間が次々と美祢社会復帰促進センターへ移送になりましたが、自分の番は全然まわってこず…………。

ある日、【処遇課長】が自分を含む5名を集め、『美祢は中止となり、大分で残刑を務めるように』と…報告にきました。自分は大分刑務所に慣れていたので、ちょっと『ホッ』としましたが、行きたかった人も多かったようです。

その報告の3日後に、その【選に漏れた】5名がいきなり呼び出され、いきなり【転業】を言い渡されました!

ショックでしたね〜。いきなりでしたもん!

でも…み〜んな、【良いとこ】に配役になりました。哀れに思った刑務所からのプレゼントでしょうか?自分は【エリート】と呼ばれる工場で残刑を楽勝に過ごしました。何やっても怒らない【オヤジ】と笑いながらの受刑生活でした。

大分刑務所は初犯ロングの人が半数以上もいて、【無期懲役】の人も中にはいました。社会を騒がせた人も数名知り合いました。

大分刑務所は【畳】と【金属】と【パソコン】の職業訓練がありました。全国から毎年数名ではありますが、移送されて来ていました。逆に別世界を求めて、【山口刑務所】などに職業訓練に行く人もいました。しかし…あまり【違反】をすると、【不良移送】となり、戻る事もあります。

懲役なら憧れる【拘置所の雑役】なんかも、【違反】(未決囚にお菓子をもらったり…が大半)で一般刑務所に移送になることも多々あります。

気になる【仮釈放】はだいたいですが、【4ピン】くらいが目安です。吹場とか営繕とかはもう少し良いかもしれません。あと、【保護会】に行く人は半年くらいですね。今は過剰収容ですから、保護会が受け入れを断ってきたりする事が非常に多いようです。その人の事件名(放火など)で断ったりされる人もけっこうあったようです。

自分がツラいなぁ…と感じたのは【人間関係】と【お金】ですかね。やはり買い物とかしたいじゃないですか?本とか新聞とか…肌着とかも自前で揃えたいですもんね。靴やスリッパなと、数えたらキリがないです。

人間関係は大事です!自分は【我を殺す】で乗り切りました。事故・懲罰・注意など一度もありません。(バレないようにしてましたから)

出所して1年近く経ちますが、【我慢】を覚えました。得たものも多かったですが、行くべきではありません。



刑務所生活